更年期障害 サプリメント

MENU

更年期障害を改善するには?

更年期障害 改善 画像更年期障害の症状を改善するにはどのような方法が

あるのでしょうか?

 

いくつかの方法を紹介していきます。

 

 

女性ホルモンの働きを補う

更年期障害 改善 画像

 

女性ホルモンが作られなくなることが原因にあるのですから、
それを補うことが出来れば改善に繋がります。

 

女性ホルモンを補う方法としては病院での治療もありますが、
実際に受けている人はそれほど多くないようです。

 

病院に通うのが手間だという人もいれば、
ホルモン治療の副作用を心配する人もいます。

 

そして、なんらかの理由でホルモン治療を受けたくない場合、
似た働きを持つ成分を補うという方法があります。

 

日本の食卓になじみの深い大豆に含まれるイソフラボン、
ローヤルゼリーに含まれるデセン酸などが
女性ホルモンに似た働きを持つことで知られています。

 

 

ホルモンバランスを整える

更年期障害 改善 画像

 

ホルモンバランスの乱れによって体調不良が起こるので、
その原因を取り除くことは効果的です。

 

ホルモンバランスを整えるものとしては
高麗人参などに含まれるサポニンや、プラセンタ、
マカ、ローヤルゼリーなどがあります。

 

 

血行を良くする

 

ホルモンバランスが乱れると血流が滞り、
血流が滞るとさらにホルモンバランスに悪影響が出ます。

 

また、血行不良により冷え性や肩凝り、肌荒れなども起こします。

 

更年期障害の症状を改善しようと思った時に、
血行を良くするものを取り入れるのは非常に効果的です。

 

 

ストレス解消

更年期障害 改善 画像

 

更年期の頃の女性は、ストレスの多い時期でもあります。

 

ちょうど子供の進路の時期だったり、親の介護が必要になってきたり。
職場での人間関係などもストレスの原因かもしれません。

 

更年期で体調の悪い時期にストレスを受けると、
余計に症状を悪化させがちです。

 

ストレスの多い時期だからこそ、趣味などを見つけて
上手くストレスを解消していきたいものです。

 

 

更年期鬱の改善

 

更年期障害における鬱病の改善には、
周りのサポートも重要になってきます。

 

鬱病の症状がある人に「がんばれ」等は禁句で、
接し方としては話を聞いてあげることが重要です。

 

また、鬱病になると気分の落ち込みや倦怠感から
なにもする気になれず、周りから怠けているように見られがちです。

 

これを責めることは余計に症状を悪化させてしまいます。

 

本人にもどうにもならないことを理解し、
ゆっくりと心と体を休ませてあげることが必要です。

 

更年期障害 改善 画像

 

また、鬱病になると脳内のセロトニンが少なくなっています。

 

セロトニンは幸福感を感じさせる物質なので、
これを増やすとストレスに強くなり、心が落ち着きます。
また、良く眠れるようになるともいいます。

 

是非増やしたいですが、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

ひとつは食事の改善です。

 

材料になるアミノ酸のトリプトファンを多く含む、牛乳や肉類、
プロセスチーズ、アーモンドなどを取り入れましょう。

 

特に朝食はしっかり摂るようにすると良いでしょう。

 

さらにトリプトファンはビタミンB6との組み合わせで
セロトニンが生成されるので、是非一緒に摂りましょう。

 

更年期障害 改善 画像

 

また、食事だけでなく太陽の光を浴びるのも効果があります。

 

午前中に明るい太陽の光を浴びながら一定のリズムで散歩すると
脳内のセロトニンを活性化させることが出来ます。

 

この時、だらだらと歩いてもあまり効果がありません。

 

ある程度のリズムを保って歩くことに集中すると効果的です。

 

更年期障害を改善するには記事一覧